So-net無料ブログ作成

「少女たちの羅針盤」トークショーのご案内 [イベント情報]

少女たちの羅針盤.jpg

少女たちの羅針盤
監督 長崎俊一氏 と 脚本 矢沢由美氏のお二方をゲストにお迎えし
トークショーを開催いたします。

【第1回】
会場:宇部市文化会館
日時:12月2日(金)17:50頃(出演予定)

【第2回】
会場:シルバーふれあいセンター
日時:12月2日(金)20:30頃(出演予定)


【長崎俊一氏プロフィール】
長崎俊一(ながさき・しゅんいち)
1982年「九月の冗談クラブバンド」で劇場用映画デビュー。
1986年、 ロバート・レッドフォード主宰のサンダンス・ インスティチュートに日本人として初めて招かれる。帰国後1989年「誘惑者」を発表、多数の映画祭に招かれ、ニ ューヨーク では劇場公開された。
1988年「ロックよ、静かに流れよ」、1993年「ナースコール」、1999年「死国」、 2005年「8月のクリスマス」、2008年「西の魔女が死んだ」などの話題作を作り続ける。
2006年には、 オランダのロッテルダム映画祭で「闇打つ心臓」がオープニング作品となり、自作13本の特集上映が行われた。
最近作は2011年、「少女たちの羅針盤」。


【矢沢由美氏プロフィール】
矢沢由美は脚本家としての名で 水島かおりとして知られる女優でもある。
女優としては
1980年に、TVドラマ『小さな追跡者』で、デビュー。
デビュー当初はアイドルユニット「Lady oh!」のメンバーとして歌手活動していたことでも知られる。
NHK大河ドラマ『翔ぶが如く』や東京ラブストーリーなど数々の作品に出演する一方
夫は映画監督の長崎俊一。
近年は雲丹名義で編集、矢沢由美名義で脚本という形で長崎監督作品に大きく関わっている。

ご期待ください!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。